ほぼTOKYO

ほぼ東京に居る日々

Florsheimのレザーシューズ

Florsheimのウイングチップのレザーシューズ

 

Florsheim

Florsheim

 

すっかり肌寒い季節になってきたから秋冬物を探しに。

 

関東某県のヴィンテージ最強店舗に自転車で行く事にした。

 

週一くらいで通ってるしライバルも多いから目ぼしい物は余りなかった。

 

70'sのヴィンテージのネルシャツやモヘアニットなどを調達して帰宅。

 

リサイクルショップ

 

帰り道に地元のローカルリサイクルショップで高級感ある革靴をDig。

 

Florsheimのウイングチップのレザーシューズである。

 

パッと見た時に「ん!? この革靴オーラがある!!」と思い中身をすぐに確認。

 

調べた結果アメリカの老舗シューズメーカーでMade In Japanのアイテム。

 

今日履いていたドイツ軍とのカーゴパンツとも好相性。

 

普段使いはもちろんフォーマルなスーツスタイルにもバッチリ。

 

2080円から半額セールで1040円でさらにポイント使用で1000円。

 

トッピング全乗せマシマシラーメンと同じ価格帯なんてマジでありえないレベル。

 

東京都内や大阪中崎町の古着屋なら一万円は超える代物であろう。

 

リサイクルショップ

 

期待感薄めではあるが他にも店内を色々と物色。

 

週3,4くらいで通う店舗でその日に良いのがなくても翌日に当たりが出るなんてザラ。

 

ないかなと思いつつも隈なく探すと皆んな大好きな高級ブランドも。

 

Burberry

 

まさにリサイクルショップでしか味わえないDigって感じだね。

 

こちらのBurberry三陽商会のライセンスじゃなくて英国製のマジモンの一枚。

 

因みにこちらも半額で1000円程でまさに超破格である。

 

良い買い物がまた出来た。

 

今日の1曲 / クールスRC / シンデレラリバティ

ワールドマップのペーパージャケット

カートコバーンも着用の

 

ワールドマップ ペーパージャケット

Paper Jacket

 

先日自転車を走らせながら関東某県のリサイクルショップへ。

 

毎度お馴染みの古着のDigである。

 

荒川を越えて少し遠い距離まで運動がてらにサイクリング。

 

まずは最初にこちらのショップへ。

 

リサイクルショップ

 

たまに良いの出るけどね。

 

セールのタイミングもあってか何もなかった。

 

まぁ基本的に期待せずに行くんだけど何も買えないと凹むね。

 

次に最寄りのこちらのリユースショップへ。

 

リサイクルショップ

 

何かないかなと激安コーナーを行くとスペシャルヴィンテージが鎮座していた。

 

趣味で古着をDigして中々出会わなかったアイツである。

 

1枚目の画像でお馴染みのペーパージャケット

 

ペーパーとは愛称であって紙ではなく実際は科学繊維で作られた服である。

 

生地感は薄くペラペラで今にも破れそうな素材感。

 

ニルヴァーナカートコバーンが着た事により音楽/古着好きにも人気のアイテム。

 

この世界地図がデザインされた通称"ワールドマップ"は最も有名な1着である。

 

恐る恐る値札を見ると1760円...

 

ペーパージャケット

 

着るとこんな感じでサイズ感もピッタシ。

 

余談ではあるが中に着てる白のTシャツは80's USA製のHanesである。

 

リーバイス501のヴィンテージとジャックパーセルでカートのコスプレも可能。

 

いやベタ過ぎて恥ずかしいから違うテイストでコーディネートしてみよ。

 

今日の1曲 / スピッツ / 魚

Balloonのレザーシューズ

よく通うリサイクルショップへ

 

Balloon バルーン レザーシューズ

Balloon

 

先日雨の中関東某所の超ローカルなリサイクルショップのセールへ。

 

元々安い金額設定から半額だけにテンションも上がる。

 

そん中Digしたのはこちらの革靴である。

 

Balloonストレートチップのレザーシューズ。

 

Made In Japan(日本製)の丁寧な作りに洗練されたデザイン。

 

無駄を一切排除したラグジュアリーさや良い意味でのスタンダード感。

 

そしてソールの減りや革の傷や汚れもほぼないミントコンディション。

 

前々から普段使い用の革靴が欲しかったし今回は絶妙のタイミング。

 

f:id:tokyomusic:20210904161923j:plain

 

他にも店内を物色したけど基本は何も欲しい物はないね。

 

メンズ/レディース/スポーツ/雑貨に分けられてるけどなんじゃコレ?って服が大半。

 

けどそこを掻い潜るのがリサイクルショップの醍醐味。

 

普通の古着屋にない楽しさってこういうとこなんだよな。

 

名の知れた古着屋は当たり前のようにトレンドを抑えたカッコいい服が並んでいる。

 

リサイクルショップは何千着という無価値の集合体の中から光る物がたまに見つかる。

 

まさに宝探しの感じが堪らなく楽しい。

 

f:id:tokyomusic:20210904162036j:plain

 

こちらのお店には定期的にお世話になってるけどヴィンテージも十分に出る。

 

80's~90's ムービーTシャツ、バンドTシャツ、バーバリーのコート、北欧製のニットなど。

 

それはもうきりがないほどに質の良い希少なアイテムを買い付けさせて貰った。

 

めちゃくちゃ感謝してるしこれからも通わせてもらおう。

 

今日の1曲 / 椎名林檎 / 労働者

スケーターなら持っておきたいNIKE SBのバックパック

スケートボードを運ぶのに最適なバックパック

NIKE SB バックパック リュックサック

NIKE SB BACK PACK

 

先日リサイクルショップでDIGしたNIKE SBバックパック

 

休日にスケボーをすることがあるんだけど持ち運びに苦労する事が多かった。

 

自転車に乗って遠出するときに片手がふさがるしとにかく不便で仕方がない。

 

前々からスケボー用のリュックが欲しかったタイミングでこちらを格安でGET。

 

 

 

背面に付属したこのベルトでスケボーの装着が可能。

 

自転車に乗りながらでも邪魔にならないし本当に重宝する。

 

 

中もそこそこの容量があるから普段使いには十分のサイズ。

 

メッシュポケットに財布、スマホAirPods、充電器などをIN。

 

仕切りにノートパソコンとかも入るも万能ぶりである。

 

壊れるまで大切に使おう。

 

今日の1曲 / フリッパーズ・ギター / 偶然のナイフ・エッジ・カレス

秋冬のマストアイテムのヴィンテージスウェット

ヴィンテージスウェット

 

ヴィンテージ スウェット

Vintage Sweat

 

急激に気温が下がって最近までTシャツやショーツを着てたのが嘘の様である。

 

数年前からヴィンテージの古着を収集してこれを着る季節が到来。

 

80s~90s / USA製のヴィンテージスウェットである。

 

ヴィンテージ スウェット

 

HanesDISCUSFruit of the Loomと往年の老舗ボディブランド。

 

リサイクルショップで捨て値(~1000円)で売られてるのを無事回収。

 

今は普通に古着屋でも高騰していて4~5000円で販売してる店もあるくらい。

 

最近は現行物やハイブランドに全く興味がなく60s~90sのアイテムに興味が湧く。

 

ロゴ系のスポーツ物とかカレッジ系は着ないけど無地(ブランク)は本当に好き。

 

どんなファッションアイテムとも相性抜群だし持ってて損はない。

 

拘りとしては90年代以前の物でUSA製かヨーロッパ製であればOK。

 

素材はコットンとポリエステルの50%で裏起毛であれば間違いなし。

 

サイズはブランドにもよるけどLがやや緩めに着れるから好きなサイズ感。

 

カラーはブラック、ネイビー、グレーの定番は一通り抑えている。

 

次はホワイトとグリーン辺りが欲しいかな。

 

デニムや軍パンとの相性抜群のアイテムを今年も着まくろうか。

 

今日の1曲 / Primal Scream / Movin on Up

カバンの中身的なデイリーアイテムを晒してみる

いつもそばにいるデイリーアイテム

 

デイリーアイテム

Daily Item

 

今回は普段持ち歩いてるデイリーアイテムを紹介。

  

全く需要がなく誰が興味あんねん(著ヤナギブソン)な企画である。

 

基本的に革小物が好きでカラーはブラックに統一する事が多い。

 

では左側のアイテムから順を追って紹介してみよう。

 

①栃木レザー/キーリング

 

レザーでも品質の高い国内レザーブランドの栃木レザー。

 

プロダクトデザインも無駄がなく洗練されている。

 

G-SHOCK/スピードモデル

 

キアヌリーブスが映画スピードで付けていた事で有名になった腕時計。

 

耐久性もよくどんなファッションスタイルにもマッチする。

 

③cheero/モバイルバッテリー

 

iPhoneの電池が消耗してこれなしで外出は不可能なレベル。

 

これさえあれば丸1日の外出は余裕である。

 

apple/AirPods 

 

好きな音楽を聴いたり街歩きの時になくてはならないもの。

 

ケースの傷を防ぐためにケースを装着。

 

iPhone/レザーケース

 

牛革仕様のiPhoneケース。

 

合皮ではなく本革で使い込む程に味が出る。

 

COMME des GARCONS/コインケース

 

コンパクトサイズの小銭入れ。

 

普段はパスケースとして使用。

 

COMME des GARCONS/ラウンドジップウォレット

 

使い勝手が良いコンパクトな財布。

 

シンプルなデザインがお気に入り。

 

 基本手に荷物は最小限

 

カバンとか余計な物を持たずで基本的に手ぶらが理想で普段はこんな感じ。

 

いつも使う物だからこそ質の良さや素材に拘りたい考え。

 

そろそろiPhoneを買い替えようか。

 

今日の1曲 / NIRVANA / About A Girl

13年間お世話になったA.P.C.のデニムジャケットに別れを告げる

13年間着たA.P.C.

 

A.P.C. デニムジャケット

A.P.C.

 

2007年頃世はタイトなブームの余韻がまだあったと思う。

 

男はこれでもかってくらい極細のピタピタのスキニーパンツを履いていた。

 

エディ期のDior Hommeの影響でタイトの新しい基準が出来たのもこの頃だと感じる。

 

古着業界は冬の時代で当時はXS-Sサイズに商品の付加価値がつくほどであった。

 

アメリカ古着でこのサイズはM-Lに比べて希少だしバイヤーも苦労したはず。

 

昨今90年代ブームでビッグサイズが人気だけど今となっては信じられない話。

 

EAST WESTなどの70sのヴィンテージレザーが流行ったのもこの頃。

 

そんな時に当時古着屋で購入したのがこのA.P.C.デニムジャケットである。

 

サイズ感はピタピタでA.P.C.らしいシンプルでスタイリッシュなデザイン。

 

今回はACNEのデニムジャケットの購入を期に売却を決意。

 

当時の購入価格が5000円くらいだったと思うけど無事購入時の価格以上で売却成功。

 

実質タダで13年間着れる事となり少額のお小遣いもプラスである。

 

いやー長い間お世話になったねありがとう。

 

今日の1曲 / スピッツ / 胸に咲いた黄色い花